あるブログ

基本Shadowverseのこと

初めての二郎

あるさんです

 

ずっと気になっていたけど行かなかったラーメン二郎に行ってきたので今回は食レポです。初めての食レポなので上手く伝えることができるか心配ですがやっていきます。

 

Let's go🏃‍♂️

 

今回お邪魔させていただいたお店はラーメン二郎 神田神保町店さんです。なぜ数ある二郎の中から神田神保町店を選んだかというと大学までの定期券で行けるのと食べログの評価が二郎の中でも上位だったからです。

 

お店に着いてまず目に飛び込んで来たのは行列です。3時頃にもかかわらずお店の外に10人以上並んでいました。

 

そして、私もその並びに加わり待っているのですが...

 

 

 

暑い!!!

 

日陰が無く思いっきり直射日光をくらうのでとにかく暑かったです。夏に行く際はそれなりの覚悟が必要です。

 

そんな中1時間弱待ってやっとお店の前まで来たら店員さんが出て来て麺の量を聞かれた。大か小の2択...2pickということで残すのは嫌だったので小をpickしました。

 

店内に入って食券を目の前にしラーメンを押そうと思ったら横に小ブタがあってブタ食べたいなと思い小ブタをチョイス。

f:id:aru_blog:20180710203142p:image

ついでに右下にあった生卵もチョイスし着席。

 

コールがわからなかったので二郎のことならなんでも知っているPluto様にDMで聞いてみると

f:id:aru_blog:20180710183724j:image

という神のお告げがあったのでヤサイカラメアブラとコールしようと決めました。

 

席から厨房の様子を見ていると、麺が茹で上がり盛り付けに入った瞬間私の目に飛び込んで来たのはどんぶりが全て麺で埋まる光景です。その時私は少し前の2pickを思い出しました。私がpickしたのは小。目の前に広がる光景は小?二郎では小は大で私の大は小なのか?頭がパニックになった状態で前の人のコールを聞くとニンニクマシマシ、盛り付けをみるとヤサイをコールしてないのに山のように盛られるヤサイ、私にコールの番が来る、ヤサイをコールしたら確実に残すというのが脳裏をよぎり、神のお告げを無視して「アブラで」パニクったせいかカラメを言い忘れる痛恨のミス。そして私の前に運ばれたのがこちら

f:id:aru_blog:20180710192358j:image

ほぼ真上から撮ったので分かりづらいがかなりヤサイが盛られている。早速食べ始める。まずはヤサイから。美味い😋次にブタ。柔らかくて美味しい😋ブタを最後に食べるのはキツいことは別のお店で経験していたので最初にブタを全て食べる。ヤサイとブタを食べ終わったところでお腹はすでに膨れてきていたが気のせいだと信じて麺をすする。美味い😋すする。美味い😋すする。美味い😋すする。

 

 

 

減ってない😫

 

普通のラーメン一杯分くらいすすったところでどんぶりを見てみても全然減ってない。この時点で腹八分くらい。さらに麺をすする。満腹になる。しかしまだ半分くらい残ってる。ここで秘密兵器

 

生卵!!!

f:id:aru_blog:20180710201320p:image

 

これならいけるはず!残りの麺を生卵にくぐらせてすする!後は頼んだぞハンプティダンプティ!

 

 

 

苦しい🙄

 

卵ならいける理論は一瞬で破壊されました

f:id:aru_blog:20180710200842p:image

これ以上いくとリバースしそうだったのと食べるの遅くて待ってる人に悪いと思ったので1/3ほど残して退店。

 

初めての二郎でいろいろわかったので最後にまとめ

夏は並びからめっちゃ汗かくのでタオル用意した方がいい

これは後から入った女性がやっていたのですが麺の量は大、小の他に半分があるみたいなので自信のない人は恥ずかしくても半分

ブタでかなり腹が膨れるので最初は小ブタではなくラーメンをチョイス(ラーメンにもブタが2枚入ってる)

コールはヤサイ、カラメ、ニンニク、アブラの4種類

卵を過信するな

適量食べれば最後まで美味しく頂けるはずなので今度また挑戦したいと思う

Shadowverseは運ゲー?

あるさんです。

 

何か行動しなければ変わらないと思いブログ始めることにしました。基本的にはShadowverseのことを書いていく予定です。拙い文章ですが最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

さて今回のテーマは「Shadowverseは運ゲー?」です。Shadowverseをやっているとよく聞くのが「運ゲー」という言葉です。「相手の運が良くて負け」「◯◯引けなくて負け」「先攻取れず負け」といったような負けた理由を運にしているものです。また、「運が良くて勝ち」というのも最近ではよく聞きます。しかしこれは日本人特有の謙遜で言っているものだと思うので今回のテーマとは関係ないものとします。これらの発言を聞いて私は「負けた理由を運にすることは意味ない」と声を大にして言いたいです。

 

Shadowverseは構築、プレイを自ら操作することは可能ですがランダム要素を操作することは不可能です。もちろん今ではルームマッチで先攻後攻の操作をすることができるようになりましたが。それなのに操作できないところに目を向けて操作できるところに目を向けないのは無意味と言えるでしょう。そんな暇があるのであれば構築、プレイでダメだった点を探すべきです。

 

Shadowverseが運ゲーかどうかということはプレイヤーにとってはどうでもいいことです。もし運が悪くて負けたと本気で思っているならその人はいつまでも"運が悪くて"負けるでしょうね。強くなりたい、勝ちたいのであれば操作できないところに目を向けるのはやめて操作できるところに目を向けて練習しましょう。

 

因みに私は世界大会の選手インタビューで私の強みを答えているので興味がある人はどうぞ

https://youtu.be/xoSX75xB8KA

 

それでは今回はこの辺で